レーシック手術の実際

レーシック手術の実際

レーシック手術とは

人気のレーシック手術

 私自身もそうですが、視力の弱い近視の人は、めがねやコンタクトで視力を矯正しているわけですが、いつも「めがねもコンタクトも煩わしいな。視力がよくなればいいのに。」と思っているはずです。
でも、こんな夢のような希望がかなえられる「レーシック手術」というのがあるんですね。
 最近ではいろんな有名人の方が施術して成功しているのを聞くと「私もやってみたい〜。」と思うのは私だけではないでしょう。でもちょっと待ってください。本当にみんながみんなレーシック手術で視力が完全回復しているのでしょうか。
レーシック手術っていいことばかりなんでしょうか。 私自身もレーシック手術をして視力を回復したいのでいろいろ調べてみました。
 最近では次のような有名人がレーシック手術を行い成功しているようですね。ただ、有名人が成功したからってあなたも確実に成功するなんてことはないのであなたの現在の眼の状況をしっかりクリニックで検査してもらい最適な術式で手術してもらってください。

 

最近レーシックで成功した有名人

 

 品川近視クリニック・・・松本伊代(タレント)保坂尚希(俳優)加瀬邦彦(歌手-ワイルドワンズ)
  Hiroko(ミュージシャンmihimaruGT)土屋礼央(ミュージシャンTTRE)角田信明(格闘家) その他。

 

 神戸神奈川アイクリニック・・・玉田圭司(プロサッカー選手)梨田昌孝(プロ野球選手)
  杉山愛(プロテニス選手)飯山裕志(プロ野球選手) その他。

 

 SBC新宿近視クリニック・・・本田圭佑(プロサッカー選手) 伊藤義弘(プロ野球選手)
  石川直生(格闘家) その他。

 

 ※神戸神奈川アイクリニック,SBC新宿近視クリニックはスポーツ選手が非常に多いですね。
   スポーツをやっている方に絶大な人気があるようです。
   品川近視クリニックはミュージシャン、俳優などの芸能人が多いようです。

 

レーシックは眼のどこを手術するの?

 

レーシック手術とは、近視、遠視、乱視などの視力障害の患者の眼に対して角膜の屈折を矯正する手術で、目の表面の角膜に※エキシマレーザーを照射し、角膜の曲率(角膜に入った光線の曲がり具合)を変えることによりピントが角膜上で合うように視力を矯正する手術のこと。
最近では視力矯正手術としてはレーシックが特に有名ですが、レーシック以外にも視力矯正手術はあります。
まずは中学に戻って目の構造をを見てみましょう。
※エキシマレーザー(Excimer Laser)とは希ガスやハロゲンなどの混合ガスを用いてレーザー光を発生させる装置のこと。

どんな人がレーシックに向いているの?

レーシックといっても視力障害の種類によって施術方法が異なりますし希望すれば全員がレーシック手術を受けられるわけでもありません。というのは事前の適応検査でレーシックを受けるにはいろんな条件が適合しない場合不可となるからです。10数%から20%の割合で不適合になるようです。また、クリニックによってレーザーなどの設備の違いから受けられない場合もあるのでいくつかのクリニックで適応検査を受ける必要があります。Aクリニックではこの症状では機器の設備がないために受けられなかったがBクリニックではその症例でも手術できる設備が整っているので手術が可能であるという場合があるからです。

 

 <<対象者>>
  ・近視  ・遠視  ・乱視    

 

眼の構造

目の構造と視力障害

※レーシック手術は上記の眼の画像の「角膜」に行うことになる。

 

 

 
 
レーシック丸分かり
 
トップ クリニック比較 レーシックで矯正 レーシックの種類 レーシックの適応検査 レーシック手術の流れ